ロゼレムの効果や通販で購入する方法について解説しています。その他気になる副作用や向いている人などについて解説しています。

オススメの睡眠薬の通販 TOP > ロゼレムの効果

ロゼレムの効果

ロゼレム

ロゼレムは体内時計を整える作用のある睡眠薬です。
睡眠と覚醒のスイッチを切り替える事で自然な眠りに導き、本来の体内リズムで眠れるように体質を改善してくれます。
従来の睡眠薬と比べると効果がやや穏やかで即効性はありませんが、非常に安全性の高い睡眠薬です。
時間をかけて安全に体質から改善したい方や、体内時計を正常に戻したい方にオススメです。
新しいタイプの睡眠薬ですので価格が高額なのがネックです。
ロゼレムは病院処方と通販で購入することができますが、現在通販ではロゼレムの原料不足のため品切れとなっています。
ロゼレムのジェネリック医薬品も同様に品切れの状態で通販で購入できないので、お困りの方は多いかと思います。
そこでロゼレム代用としてオススメできる睡眠薬はないか調べてみました。

ロゼレムの代用?管理人オススメの睡眠薬

ロゼレムの品切れ状態で通販を利用してロゼレムを購入していた人はお困りだと思います。
ここではロゼレムとは異なる安全性の高い睡眠薬を紹介します。

【メラトニンタイムリリース】

自然な睡眠を促すとされ、昼夜逆転した生活の改善や体内時計の調整が期待できるサプリメントです。
緊張や不安が緩和され、質の良い睡眠を得る手助けをしてくれます。

体内時計改善に効果的
メラトニンタイムリリース
評価
★★★★
価格
1,620円~
内容量
100~300錠
1錠価格
13円~
有効成分
メラトニンなど/10mg
メラトニンタイムリリースの購入はこちら
【ソクナイト】

ルネスタのジェネリック医薬品で、効果や安全性、作用時間のバランスが良いと世界的に有名な睡眠薬です。
服用して30分ほどで眠ることができ、持続時間は5時間ほど続くため入眠障害や途中で目が覚めるなどの不眠症に効果的な睡眠薬です。

一番人気!
ソクナイト
評価
★★★★★
価格
4,050円~
内容量
50~150錠
1錠価格
64円~
有効成分
エスゾピクロン/2mg
ソクナイトの購入はこちら
【ハイプロン】

寝ようと思ってもなかなか寝付けない、眠るまでに時間がかかる入眠障害に効果的とされています。
抗不安作用もあり、服用することで気持ちが落ち着くことから悩みごとがあって寝付けない人にもオススメです。

なかなか寝付けない人はコレ!
ハイプロン
評価
★★★★
価格
4,050円~
内容量
100錠
1錠価格
40円~
有効成分
ザレプロン/10mg~
ハイプロンの購入はこちら

ロゼレムの作用の仕方

ロゼレムは従来の睡眠薬とは作用機序が全く異なる新しいタイプのお薬です。「メラトニン受容体作動薬」という睡眠薬に分類されます。「メラトニン」という名前を多くの方が聞いた事があるかと思いますが、睡眠を司るホルモンです。睡眠はこのメラトニンによってコントロールされています。通常はメラトニンによって「睡眠」と「覚醒」のスイッチが切り替えられ、夜になると眠くなり、朝になると覚醒するうようになっています。

ロゼレムの主成分は「ラメルテオン」です。このラメルテオンがメラトニンに結びつくことによって睡眠と覚醒のスイッチを正しく切り替える事ができるようになります。眠るときに服用する事で睡眠へスイッチが切りかわり、呼吸や血圧を低くし、自然に眠れるようになるのです。お仕事の都合などで睡眠時間が一定でない方にもおすすめです。

従来の睡眠薬のようにお薬の力で半強制的に眠らせるわけではなく、体内時計を正常に戻す事で眠りに導き、余計な部位に作用しないため、副作用などが少ない安全性の高いお薬です。

ただし、ルネスタやソナタのように抗不安作用はありません。不安や心配ごとがあって眠れないという方は、ロゼレムよりルネスタやソナタの方がおすすめです。

ロゼレムの副作用

ロゼレムは、安全性が非常に高く、重篤な副作用はほとんどありません。ただし全く起こらないわけではありませんので、服用する前にご確認下さい。一般的な副作用は、下記になります。

・めまい
・頭痛
・眠気
・吐き気
・便秘

ロゼレムは睡眠薬ですので、眠気などは効果にあたります。日中には服用しないようにしましょう。また、体質などによっては翌日まで眠気が持続する場合もあります。車の運転などには注意が必要になります。副作用が強い場合は服用を中断して、医師に相談するようにして下さい。

ロゼレムのジェネリック

ロゼレムのジェネリック

ロゼレムは先述した通り新しいお薬です。また、メラトニン受容体作動薬というのはロゼレムだけで、似ているお薬はありません。そのため、1錠85円程度とやや高額になります。そのため、効果はあるものの価格が理由で服用を続けにくいという方も多いようです。

海外ではロゼレムのジェネリックが販売されています。ジェネリックですので効果、成分、副作用などは同様になります。ジェネリックですので価格は安く、1錠55円程度となります。ロゼレムのジェネリックは通販でのみ購入できます。安く購入したい方はジェネリックを購入しましょう。

ロゼレムの通販

通販を利用すれば、ロゼレムのジェネリックを購入することができます。ロゼレムは日本では病院の処方が必要なお薬です。ですが、多忙な現代社会で定期的に病院に行くのは困難だという方がほとんどでしょう。また、精神科などに行きにくい方も多いのではないのでしょうか。

そのような方には、通販でロゼレムなどを購入するのがおすすめです。一般的な通販と同様に、インターネットさえあればいつでもお好きな時に簡単に注文する事ができます。ご自宅まで届けてくれるため、一切の手間がありません。

ただし、国内から医薬品を通販で購入するのは違法になってしまいます。そこで、「個人輸入代行業者」というサイトから購入します。海外からお薬を取り寄せるのを代行してくれる形になるため、違法にはなりません。

個人輸入代行業者といっても購入するのは簡単で、アマゾンや楽天などの通販サイトを利用した事がある方でしたら、数分で簡単に注文が可能です。病院に行くよりもはるかに時間や手間を短縮する事ができ、誰にも知られずに購入できます。

プライバシーにも配慮されているため、配達される箱には薬である事やサイト名は記載されていません。配達の方にも、中身が何であるか知られる事はありません。サイトによっては郵便局留めにできる場合もありますので、ご家族に知られたくない方も安心して注文する事ができます。

また、このような個人輸入代行サイトでは、ロゼレム以外にもルネスタやソナタなど様々な睡眠薬や睡眠サプリメントが販売されています。抗不安薬や抗うつ剤など、病院でしか処方されない精神安定剤なども多数販売されていますので、病院に行かずにご自分のお好きなお薬を購入する事が出来ます。辛い症状を我慢せずに簡単に治療が可能になるのです。

ただし、海外から発送されるため、国内の通販のようにすぐに届くわけではありません。1~2週間程度の時間が必要ですので、前って注文するように気をつけましょう。

ロゼレムの併用禁忌薬

ロゼレムには、併用できないお薬、併用するには注意が必要なお薬がいくつかありますので注意が必要です。まず、併用禁忌とされているのは、「デプロメール」「ルボックス」など、抗うつ剤のひとつであるSSRIです。ロゼレムの効果が強く出すぎてしまい危険なため、注意が必要です。いくつかの精神科に通っている場合、別々の病院で違うお薬が処方される場合がありますが、その際には現在服用しているお薬を医師に必ず伝えて下さい。

それ以外に、CYP2C9阻害剤、CYP3A4阻害剤、中枢神経抑制剤なども服用には注意が必要です。市販されている花粉症の抗ヒスタミン剤なども副作用として眠気があるため、効果が強く出すぎてしまう場合があります。

ロゼレムが向いている方

ロゼレムが向いている方

ロゼレムは従来の睡眠薬とは異なるお薬です。特徴があるため、向き、不向きがはっきりしているとも言えます。ロゼレムは、その作用機序から下記の方に向いています。

・体内時計が崩れてしまっている方
・昼夜逆転生活になってしまった方
・安全性の高い睡眠薬でゆっくりと改善したい方
・入眠障害の症状のある方
・不眠症の原因が悩みや不安ではない方
・重度ではない不眠症の方

以上の方に特に有効になっています。不眠症の症状がやや重めの方や、不眠症の原因が不安など精神的な問題の方は、より効果があり、抗不安作用があるルネスタやソナタなどの方がおすすめです。

ロゼレムが効かない場合

ロゼレムは、他の睡眠薬とは異なりますので、同じような感覚で利用しては効果がない場合があります。効果がなかった場合は、以下の事に該当していないかご確認下さい。

まず、ロゼレムは即効性がある睡眠薬ではありませんので、他の睡眠薬のように服用してすぐに効果があるというわけではありません。個人差がありますが、効果があらわれるまでに1~2週間程度かかる場合があります。ですのでまずは根気強く服用をする必要があります。

また、他の睡眠薬に比べると効果が穏やかである事から、中程度の不眠症の方では効果が得られない場合があります。1ヵ月程度服用しても効果が全く感じられないようであれば、他の睡眠薬を検討してみましょう。

さらに、ロゼレムは抗不安効果はありませんので、不安や悩みなどがあって眠れなくなってしまっている場合は、抗不安作用のある睡眠薬の方がおすすめです。

なお、睡眠薬は食後に服用するとお薬の成分が吸収されにくくなってしまいます。眠る直前に服用するお薬ですので満腹状態で服用するケースは少ないかもしれませんが、夕食の時間が遅くなってしまう場合は注意しましょう。できるだけ夕食から就寝までの時間を空けるようにし、あっさりした食事にするようにしましょう。

ロゼレムの依存

睡眠薬は、依存になりやすいと言われています。ですがロゼレムは依存の危険はほぼないと言われています。ですので、「依存が心配で睡眠薬を利用できない」という方にはロゼレムは最もオススメな睡眠薬です。

依存とは、ギャンブル依存などと同じで、お薬を服用しているとやがてやめられなくなってしまいます。これは、効果が強く、即効性があり、さらに服用期間、服用量が長く多くなればなるほど依存になりやすくなるとされています。そのため、長期間服用する睡眠薬などは依存になりやすいと言われているのです。

その点、ロゼレムは即効性はそれほどなく、効果も穏やかです。依存になってしまう事はほとんどありませんので、睡眠薬を利用して安全に不眠症を改善したい場合は、ロゼレムを利用しましょう。

ロゼレムの耐性

ロゼレムの耐性

ロゼレムは依存と同様、耐性は形成されにくい睡眠薬です。睡眠薬の中でも最も安全性が高い部類に入りますので、耐性などを気にせずに睡眠薬を利用したい方にはおすすめです。

耐性とは、お薬を長期間服用する事によって体がお薬に慣れてしまって、効きにくくなったり、全く効かなくなってしまう事です。効きにくくなってしまうとどうなるかというと、服用する量を増やしてしまったり、さらに効果の強いお薬にしなくてはならなくなるという危険があります。そうなってしまうと依存になってしまい、お薬がやめられなくなってしまいます。ですので睡眠薬を服用する場合は注意が必要になります。

ロゼレムは耐性が形成されてしまう可能性は極めて低いのですが、全くのゼロではありません。服用期間が長くなったり、服用量が多くなってしまうとそれだけ耐性が形成されやすくなってしまいます。耐性を形成しないためにも、服用には気をつけるようにしましょう。

まとめ

現代人は様々な要因で体内時計が崩れてしまっている方が多くいらっしゃいます。ロゼレムは乱れてしまった体内時計を正常に戻してくれる働きがあります。また、睡眠と覚醒のスイッチを正しくする事で自然な形で睡眠に導いてくれます。

副作用、依存、耐性などの心配がほとんどない安全性の高い睡眠薬ですので、初めて睡眠薬を利用するのを検討している方には特におすすめです。

新しい睡眠薬ですので価格が高いのだけがネックになりますが、通販を利用すればジェネリックを安く購入する事ができます。安全性の高い睡眠薬ロゼレムで、快適な睡眠を手にいれ、生き生きした毎日を送りましょう。