ソナタの効果や通販で購入する方法について解説しています。その他気になる副作用や向いている人などについて解説しています。

オススメの睡眠薬の通販 TOP > ソナタとは

ソナタとは

ソナタとは

ソナタは海外で主流になっている睡眠薬です。超短時間型の睡眠薬ですので切れがよく、翌日に眠気が残ってしまう事はほとんどありません。「寝ようと思っても30分以上眠る事ができない」などの入眠障害の方に特に効果があり、服用して15分程度で眠る事ができます。抗不安作用もあるため、服用するとリラックスできます。そのため、悩みごとがあって寝付けないなどの症状がある方も、落ち着いた気持ちで眠れるようになります。非ベンゾジアゼピン系睡眠薬ですので安全性が高く、副作用や依存などの危険はほとんどありません。

ソナタは日本で未承認のお薬のため、病院でも処方してもらう事はできません。通販を利用すれば、ソナタのジェネリックの「HYPLON-10(ハイプロン10)」などを病院に行かずに簡単に購入する事ができます。不眠症が気になる方は、睡眠薬を利用して質のよい睡眠を手にいれましょう。

ソナタの効果

ソナタは、ルネスタやマイスリーなどと同様に非ベンゾジアゼピン系睡眠薬に分類されます。即効性があり、作用時間が短い事が特徴で、服用すると15分程度で眠りにつく事ができます。作用時間が短いため、不眠症の中でも入眠障害の方に特に効果があります。また、切れがよいため、翌日に眠気が残ってしまう事はほとんどありません。すっきりと目覚める事ができるでしょう。

また、気持ちを落ち着けるリラックス作用もあるため、悩みや心配ごとがあってなかなか寝付けない方には特に効果的で、ソナタを服用すれば落ち着いた気持ちで眠りにつく事ができます。ストレスが原因で眠れなくなってしまっている方には特におすすめの睡眠薬です。

ソナタの主成分はザレプロンです。睡眠薬としての強さは「普通」とされていますが、重度の不眠症の方でない限りはほとんどの不眠症の方に効果があります。また、従来の睡眠薬のように半強制的に眠らせるわけではなく、睡眠のメカニズムを妨げると事はほとんどありません。自然に近い形で眠れるため、お体への負担も最小限に抑える事ができます。

ただし、作用時間は短いため、中途覚醒などの症状がある方には効果がない場合があります。中途覚醒の症状がある方は、作用時間が長いルネスタなどがおすすめです。

ソナタの副作用

ソナタは副作用が少なく、安全性の高いお薬です。正しく服用すれば、重篤な副作用が起こってしまう事はほとんどありません。ただし、全くないわけではありませんので、服用する際には注意しましょう。ソナタの副作用は、下記になります。

・眠気
・めまい
・頭痛
・立ちくらみ
・備忘

「眠気」は睡眠薬ですので、本来は「効果」にあたります。ですので眠る直前に服用すれば問題ありませんが、めまいや立ちくらみなどが起こってしまう危険があります。ソナタを服用してから何か作業をするのは危険ですので、服用したらすぐに眠れるという状態で服用しましょう。

ごく稀に、備忘という副作用が起こってしまう場合もあります。備忘とは、お薬を服用した前後の記憶が抜けてしまう事です。起きている間に、何故か携帯電話を冷蔵庫に入れてしまっていた、というケースもあります。このような事態を防ぐためにも、やはり眠る直前にソナタを飲むようにするのが大切です。

ソナタのジェネリック

ソナタのジェネリック

ソナタは、通販を利用すれば、日本国内でもソナタのジェネリックを購入する事ができます。ソナタのジェネリックは「ハイプロン」という薬名になっています。Consern Pharma社が販売しています。

価格は1錠あたりおよそ40円になります。海外で販売されているソナタと成分、効果、副作用などは同じです。日本で購入したい場合は、ソナタジェネリックのハイプロンを購入しましょう。

ソナタの通販

ソナタは通販でジェネリックを購入する事ができます。日本では販売されていないため、購入するには、「個人輸入代行業者」というものを利用して購入します。海外の医薬品を購入するには個人輸入を利用するしかありませんが、手続きは非常に複雑ですので何も知らない方はほぼ不可能だとされています。

そこで、個人輸入に関する手続きを代行してくれる「個人輸入代行業者」というものを利用します。すべて日本語になっていますので個人輸入と言っても英語などができなくても問題ありません。不明点があれば日本語で対応してくれます。

個人輸入代行サイトを利用して購入する場合、アマゾンやヤフーなど一般的な通販サイトと同じような方法で簡単に購入する事が可能です。ほしいお薬を選んで、配達先のご住所などを入力し、クレジットカードなどで決済をするだけです。決済が確認できれば、ほとんどのサイトは即日発送してくれます。

通販は病院に行かずに購入出来ますので大変便利なシステムです。ただし、海外から発送されるため、届くまでには10日ほどの日数がかかってしまいます。国内の通販のようにすぐに届くわけではありませんので、余裕を持って注文しましょう。なお、医薬品は国内から発送するのは違法です。すぐに届くサイトは国内から発送しているという事ですので違法サイトです。絶対に利用しないようにしましょう。

実は、個人輸入代行業者には悪質な業者も多いと言われています。商品が届かないなどだけではなく、中には偽物を送ってくるようなサイトもあります。偽物は、効果がないばかりか、体に有害な物質が含まれていて、重篤な健康被害があったという例もあります。また、ゴキブリやネズミがいるような劣悪な衛生環境で製造されている場合もあり、注意が必要です。

ただし、最近の偽物は作りが巧妙であるため、素人には判断ができない場合もあります。偽物を避けるために、悪質なサイトは避けるようにしましょう。具体的には、電話対応を受け付けていない、クレジット決済ができない、他のサイトに比べて安いなどは注意が必要です。また、運営期間が短いサイトも避けましょう。予期せぬ被害にあわないためにも、安いだけで購入しないように注意が必要です。

ソナタの併用禁忌薬

ソナタには併用禁忌薬がいくつかありますので、服用しているお薬がある方は注意が必要です。ソナタは他の睡眠薬、抗うつ剤、抗不安薬とは基本的には併用は禁止されています。似ているような効果がありますので、効果、副作用が強く出すぎてしまう場合があります。症状がひどい場合は、他の抗不安薬と睡眠薬が一緒に処方される場合もあります。その場合は、必ず医師の指示に従って服用するようにして下さい。

ナトリウム・オキシベート、抗ヒスタミン薬、アゾール系抗真菌薬、筋肉弛緩薬、抗けいれん薬、麻薬性鎮痛薬、精神薬などとは併用できない場合があります。特に花粉症の薬、風邪薬などでも催眠効果があるものは効果が強くなってしまう場合があります。市販薬の場合でも注意するようにして下さい。

ソナタが向いている方

ソナタが向いている方

睡眠薬には、非常に多くの種類がありますが、ソナタは即効性があり、作用時間が短い事が最大の特徴です。ですので、特に寝つきが悪いなどの入眠障害のある方に有効です。また、抗不安作用もあるため、心配ごとがあって眠れない方も、ソナタを服用すればリラックスした気持ちで自然に眠る事ができます。

また、自然に近い形で眠る事が出来ますので、安全性が高いお薬です。耐性や依存の心配もほとんどありません。安全な睡眠薬を利用したい方や初めて睡眠薬を利用する方も、ソナタでしたら安心して利用できるでしょう。

ソナタが効かない場合

ソナタは睡眠薬として大変効果がありますが、中には効かない方もいらっしゃいます。そのような場合は下記の点をご確認下さい。

まず、ソナタは作用時間が短いため、中途覚醒や早朝覚醒の方にはあまり効果が期待できません。眠っている途中で効果が切れてしまい、目が覚めてしまう場合があります。ソナタ並みに安全性の高い非ベンゾジアゼピン系睡眠薬の中でもルネスタは作用時間が比較的長いため、中途覚醒の方にも効果があると言われています。ソナタを利用しても途中で目が覚めてしまう場合は、ルネスタを検討してみましょう。

また、服用するタイミングにも注意が必要です。お薬は一般的に食後に服用するものですが、睡眠薬の場合は、腸に食べ物がある状態ですと薬の成分が吸収されにくくなってしまい、効果が半減してしまいます。眠る直前に飲むお薬ですので満腹時に服用するという事はあまりないかもしれませんが、夕食が遅くなってしまって、食後と眠るまでの時間が短い場合は注意が必要です。どうしても眠る時間が遅くなってしまう場合は、食事はできればあっさりしているものにしましょう。

当然ですが、カフェインで服用しては効果が半減してしまいます。コーヒーだけでなくお茶や紅茶なども控えましょう。ソナタをカフェインで服用しない事はもちろんですが、できるだけ夕方以降にカフェインを摂取するのは控えましょう。日中に何杯もコーヒーを飲んでしまう方は注意が必要です。カフェインの覚醒作用で眠れなくなってしまう場合がありますので、量を減らす、デカフェなどカフェインを含まないものやハーブティーなどに変更するなどの対策をとりましょう。

それ以外に、心配や不安が強すぎて眠れなくなっている場合、まずは精神的な治療を先にした方がいい場合があります。抗不安薬、抗うつ剤は通販でも販売されていますので、悩みがあって眠れなくなってしまっている方は、まずは気持ちを落ち着けるための治療を優先させましょう。

ソナタの依存

ソナタの依存

ソナタは、マイスリーなど従来の睡眠薬に比べると、依存になる危険は非常に低い安全性の高いお薬です。依存とは、文字通り、薬に依存してしまって薬がないと不安になってしまい、服用をやめられなくなってしまう事です。アルコール依存やニコチン依存と同様の現象です。睡眠薬や抗うつ剤、抗不安薬は精神に作用する事から依存が形成されやすいと言われていますが、ソナタはその危険がほとんどないお薬です。

ただし、もちろん依存になる可能性がゼロというわけではありません。依存は、服用期間が長く、服用量が多いほどなりやすいと言われています。漫然と飲み続けないように注意が必要です。

また、肉体的に依存というよりは精神的に依存してしまうケースもあります。つまり、不眠症の症状はほとんど改善されているのに、「飲まないとまた眠れなくなってしまうのではないか」と心配するあまり、服用をやめられなくなってしまう状態です。症状が緩和されてきたら、しっかりとやめる意志をもつ事が大切です。

ソナタの耐性

ソナタは、依存同様、耐性が形成されにくいお薬です。4週間服用を続けても耐性は形成されなかったという実験結果があります。ですので、耐性ができる心配はほとんどないでしょう。耐性とは、同じ薬を飲み続ける事により、体がお薬の成分に慣れてしまって効果が薄くなる、効果がなくなるという状態です。比較的長期間服用する事になる睡眠薬は、一般的に耐性が形成されやすいと言われています。

耐性の気をつけなくてはいけない事は、お薬が効かなくなってしまった事によって、服用量がどんどん増えてしまう危険があるという点です。服用量が増えれば依存につながる危険もあります。ソナタの場合はほとんどそのような危険はありません。ただし、依存と同じように、服用期間が長く、服用量が多いほど依存は形成されやすくなってしまいます。過信せず、服用期間や量には気をつけるようにしましょう。

まとめ

ソナタは、抗不安作用があり、安全性の高い睡眠薬です。即効性があるため、入眠障害の方に特に有効です。服用してすぐに眠りにつく事ができるでしょう。お薬の切れもいいため、翌日に眠気が残ってしまう事もほとんどありません。副作用や依存、耐性の心配がほとんどない事から、初めて睡眠薬を服用する方にもおすすめです。

日本では販売されていませんが、通販を利用すればジェネリックを購入する事ができます。睡眠薬を上手に利用して、質のよい睡眠を手に入れれば、お仕事などでも実力を発揮できるようになり、疲れもたまりにくくなります。不眠症でお悩みの方は、是非利用してみましょう。